ダイエットの基本の基礎代謝を

2014.09.17

ダイエットを成功に導くためには、基礎代謝をアップすることが大切です。基礎代謝とは、内臓を動かしたり体温を維持するなど、生命維持のために最低限必要な基礎活動で使われるエネルギーのことを言います。つまり、何もしないで寝ていても消費するエネルギーということです。人間が一日に消費するカロリーの60%を占めており、それを増やせば痩せやすく太りにくい体になりますから、まさにダイエットの基本であると言えます。 基礎代謝を増やすためには、そのうち40%のエネルギーを消費している筋肉を増やす必要があります。残りの60%は内臓や脳、循環器などで鍛えることのできない部分ですから、ダイエットの成否は筋肉量にかかっていると言えます。 筋肉を効率よく増やすためには、下半身の大きな筋肉を鍛えることのできるスクワットが効果的です。それも一度に無理をしてたくさん行うのではなく、無理のない範囲で毎日続けることが大切です。同時にタンパク質を摂ったり、ウォーキングなどの有酸素運動を組み合わせるとさらに効果的です。