スクワットはダイエット最強

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、その中で「最強」と言える方法がスクワットです。 人間が一日に消費するカロリーのうち60%は基礎代謝で、残りが運動などで体を動かすことによって消費されています。基礎代謝というのは、消化器官や循環器などの生命維持に必要な活動で消費されるエネルギーのことで、すなわち何もしないで横になっていても消費するカロリーということです。したがって、ここを増やすことで太りにくく痩せやすい体に変えていくことができ、ダイエットに成功できるというわけです。 さらにその基礎代謝のうち40%は、筋肉が消費するカロリーで占められています。残りの60%は内臓や脳、循環器などで消費されており、この部分は変えることができませんから、基礎代謝を上げるためには筋肉量を増やせばよい、ということになります。 では、筋肉を増やすために一番効率的な方法はなんでしょうか。すぐに思いつくのはいわゆる「筋トレ」ですが、慣れていない人がダイエットを成功させたい一心で無理をするとかえって傷めてしまうことがありますし、ハードな筋トレは毎日続けていくことも困難です。 実は筋肉を増やすといっても、全身の筋肉をくまなく必死で鍛える必要はありません。特に大きい筋肉を集中的に鍛えれば、効率よく基礎代謝を上げることができるのです。その大きい筋肉はどこにあるかというと、主にヒップや太ももの裏表です。そこを鍛える運動が、スクワットなのです。 スクワットは正しいやり方で行わないと効果が出ないので注意が必要です。膝がつま先より前に出ないようにすること、お腹にしっかりと力を入れ、お尻が出っ張って腰が反ったような形にならないようにすること、つま先は左右平行になるようにすること、以上の点を意識して、正しいフォームで行うことで下半身の筋肉が鍛えられます。女性にとっては脚を引き締め、ヒップアップをする効果もあるので、ぜひ行いたいダイエット方法です。

ピックアップサイト